刑事フォイル








映画大好き人間ですが、でも今の
世相を反映しているのか(核問題)
最近の洋画番組は
やたらと戦争映画が目につきます。
米映画の其のリアリティーで臨場感は
戦争の悲惨さを映し出すには効果が
あるかもしれません。
でも娯楽映画として放映しているのであれが
一度見るだけで充分と個人的には思います。






でも戦争映画ではありませんが
第2次世界大戦下
1940年5月~1945年8月(終戦)までの
イギリスとドイツの戦いの
その灯火管制のなか其れを<刑事フォイル>
としてドラマ化しています。
イギリス、ヘイスティングスでは
戦時下でも、殺人や政治高官の汚職
企業のエゴや不正行為
そして傷ついた兵士の心の傷・・等々
フォイル役をマイケルキッチンが
警視正として演じています。
遠い昔に観た<愛と悲しみの果て>で準主役で
でていたのを思い出し始めてフォイルを観た時は
びっくりしました。
イギリスでは大変な人気俳優です。

d0147611_11113747.jpg








ポール ミルナー、フォイルの
片腕として無くてはならない役で
とても存在感があります。本名アンソニー ハウエル
d0147611_11552331.jpg





サム スチャートとしてでています。
本名、ハニー サックル
名探偵ポワロ<ひらいたトランプ>の中で
ドース役ででています。
意外と知らないんじゃないかしら・・(^◇^b
そして高学歴で大変な才女です。

d0147611_12020806.jpg

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る

by nikoniko_8p | 2018-01-16 12:15 | インテリア | Trackback






 


一昨日は、映画<オリエンタル急行殺人事件>の
予約チケットをTさんが先に購入してくれていたので
神戸ミントへ行ってきました♪
久し振りの中心街は
クリスマスシーズンで、さぞや華やかだろうな~と
思いきや、駅から一歩外に出ると工事の為の
フェンスが目立っていて殺風景でした。



d0147611_17524186.jpg




今迄何度も観て、結末もストーリーも
分かっているはずなのに、今回の
最新版<オリエンタル急行殺人事件>の
キャスティングは意外にも、極悪な殺人犯の
ラチェット役をジョニー・デップが演じています。
そしてポワロ役は監督のケネス、ブラナが
演じています。
パンフレットが買えなかったので
画像が無いのが残念です。
同じアガサ・クリスティーの作品でも
キャストが変わるとまた違った風景が
見えて面白いです。





古いところでは1974年制作の
オリエンタル急行殺人事件>はあまりにも有名で
皆さまもご存知と思います。
この作品でのポワロはアルバートフィニーが
演じています。 下
d0147611_18233609.jpg
 

そして極悪非道の殺人犯、ラチェット役は
リチャード、ウィドマークが演じています。
そのほか、ショーン コネリーや
イングリッド バーグマンなど一流俳優が
好演技をみせています。



d0147611_19031043.jpg

d0147611_18403310.jpg


又2010年制作のオリエント急行殺人事件では
ポワロ役をデビッド、スーシェが演じています。
この作品でのラストシーンは、何十回観ても
感動して泣いてしまいます。

d0147611_18534159.jpg


ここでのラチェット役を
トビ―、ジョーンズが演じています。下

d0147611_19081003.jpg

一昨日観たオリエント急行殺人事件の
ラストシーンは、ポワロが次の事件
ナイル殺人のため出発するところで終わりでした。
次回作「ナイルに死す」を示唆しているような
意味深な終わり方でした。
そう思ったのは私だけでしょうか・・・
帰りに駅構内の喫茶店で
お茶を飲み、映画の余韻を
友と分かち合いながら、久しぶりに
良い映画を観たと満たされた気持ちで
家路に着きました♪


by nikoniko_8p | 2017-12-14 19:33 | インテリア | Trackback

振り返ってみると・・・







忙しくもなく、さりとて暇でもなかった此の夏・・
そして、暑さ対策には家の中が一番と
ひがな過去に観て、心に残った名画の
映画三昧・・(^◇^Ⅴ
気がつけば、今日は彼岸入りです。



因みにその映画は
「ゴッド・ファーザー」  一部、二部
「プレイス・イン・ザ・ハート」
「ブリジッド ジョーズの日記」
「パーフェクト ワールド」
「ディパーテッド」
「レオン」
そして我らの名探偵ポワロ最終回
「カーテン」・・etc



ヘアーカットをする為、娘の美容室へ行ったり
二駅向こうの町まで歩いて歯医者さんへ行ったり・・
友人とお茶を飲んだり・・♪


d0147611_11022402.jpg




外に出しているウンベラーターは
今、大きな葉を広げつつあります。



d0147611_11073369.jpg



by nikoniko_8p | 2017-09-20 11:08 | インテリア | Trackback
春の気配が感じられるように、今年はキッチンの窓辺に
草花やハーブなどを置いて愉しもうと思います。
丁度テーブルに座っている位置から、それらの花たちが目に入るので
花が咲くのが待ちどうしいです。
特に満開になる前の、七分咲きの花が好きなので尚更です(^^♪

d0147611_16224394.jpg


昨日は映画<繕い裁つ人>のチケット2回目の部を予約していましたので
”シネ・リーブル神戸”へ行ってきました。今回も以前と同じ座席番号がとれました。
予約チケットはこういうメリットがあるのでよく利用します。

d0147611_1653061.jpg





ロケ地は殆ど神戸市内と、その近郊をノスタルジックに描かれています。
服造りにたいして拘りをもった仕立て屋の生き様を奥深く描かれていて
個人的には共感するところが多々ありました。
準主役の藤井役を演じている三浦貴大さんという俳優が
実は三浦友和、百恵さん御夫婦の息子さんとは驚きです。
とてもいい俳優さんです。


追記   夕食作り
d0147611_17304736.jpg




d0147611_17345475.jpg





d0147611_17462916.jpg
by nikoniko_8p | 2015-02-07 17:48 | インテリア | Trackback

ほっこりと一人鍋

三箇日も終わり、私にとって今日から日常モードです。
初オウチ仕事は・・昨年の暮れの「デコポン」で、オレンジピールを作りました。
丁度2個分で100g分のピールが出来ます。
出来合いの物を買ってきた方が簡単で早いのですが、市販のものは
皮の裏の白いわたを取るのに、薬液に浸けて取っていると分かった以上
やはり健康を考えて手作りにこだわりました。
作って冷蔵庫に丸一日置いて乾燥させれは出来上がりです。
又、国産品なので塩や重曹などでごしごしと神経質なほど洗わなくても大丈夫です。

d0147611_1443558.jpg


d0147611_1453213.jpg








さて、昼食(AM10時30分)は三つ葉たっぷりの湯豆腐にしました。
映画、メル・ギブソンの超大作 ”プレイブ・ハート”を観ながら・・・♪
d0147611_14341568.jpg

by nikoniko_8p | 2014-01-04 14:36 | インテリア | Trackback
朝9時、開店一番、近くのスーパーでの買い物を済ませ
冷蔵庫に其の食材を入れて、その足で、元町の
”シネ・リーブル神戸”へ直行・・勿論映画を観るためです。
今日行かなければ、多分今年はもう行けないだろうと
急にそう思い立ち、いつもの行動パターンです。
観た映画は、イタリア映画≪鑑定士 かおのない依頼人」です。
とても見応えのある素晴らしい映画でしたよ(^^b
帰りに大丸へ寄って買い物をする予定でしたが、
慌ただしくそのまま帰ってきました。


夕方やっとストーブを出しました。
その上に、茶道で使う水入れにセージの葉を入れて・・
暫くするとほのかなハーブの香りがしてきます。
d0147611_19271941.jpg



追記    夕食作り (2日分)
d0147611_19311832.jpg






d0147611_19325981.jpg
by nikoniko_8p | 2013-12-22 19:34 | インテリア | Trackback
d0147611_1582972.jpg
d0147611_1593263.jpg
寒さで縮こまっているハーブたちをよく見ると、その寒さにも負けず小さな腋芽をたくさん付けて
もう春の受け入れ態勢は出来ているようです。
出来ていないのは私だけかもしれません。

家の中での冬籠りは、そろそろ終わりにしなければ
過去に死ぬほど苦しんだインフルエンザは、映画館の中
デパートの中や繁華街の人混みの中が過去の私の感染ルートでした。
それだけに今は一人暮らし、今まで以上にインフルエンザには
警戒しています。
それにはじーと家の中で身をひそめていることです。
d0147611_15521937.jpg
d0147611_1554162.jpg










午後のダイニングは、ミントとセージのフレッシュハーブティー
を傍に置いて、昨夜のテレビ(BS3アラビアのロレンス)を録画して
いたのを見るため、シネラマルームに早変わり・・・
3時間近くの長丁場でしたが一気に観てしまいました。

「いや~映画っていいですねー」と今は亡き映画評論家水野晴朗さん
の懐かしいフレーズが思い出されます。
by nikoniko_8p | 2011-02-08 16:18 | インテリア | Trackback
話題を独占したサイコ、スリラー映画、羊たちの沈黙の中で「君がつけているのは、レール・ジュタンだね」とレクター(アンソニーポプキンス)はクラリス(ジュデイ・ホスター)につけている香りを言い当てた場面がありました。
ニナ・リッチの、レール・デュ・タンです。1948年発売。レール・デュ・タンとは「時の流れ」という意味らしいです。ボトルだけで中身は時の流れと共に姿を消しました。ボトルはラリックです。(
d0147611_16464353.jpg
d0147611_16475890.jpg
by nikoniko_8p | 2008-03-04 16:49 | 練り香水&香水空き瓶 | Trackback

牧師館の殺人

日曜日は、なぜか気持ちがゆったりします。
今日は、いつもの5人分の食事の仕度をしないで済みます。{息子家族の分)
久しぶりに、アガサクリステイーのイギリスドラマ{新牧師間の殺人)をみました。
その中の一場面に、村の婦人たちが「お茶と噂話しの会」を名目に、お菓子などを持ち寄り
牧師館でお茶を飲むシーンがあります。(事実今でもその習慣が残っている村があるらしいです)。
 この壁に掛けているプレートが、その「お茶と噂さ話しの会」の場面とダブって楽しくなります。それとは関係の無いプレートですが・・・・
コーヒーミルは18世紀の後半のアンテークで後ろの板は虫食いでボロボロ・・フランス。d0147611_13353261.jpgd0147611_13373017.jpgd0147611_13404214.jpg
by nikoniko_8p | 2008-02-24 13:56 | アンティーク | Trackback

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko