八月の香水







オンブル ブル―    フランス。
ジャン シャルル ブロッソー作
夏をイメージした、花にマンゴー、パパイヤ
ココナツなど、トロピカルな甘さを含ませた
南国の空のような香水です。

d0147611_17143863.jpg

d0147611_17151112.jpg





今朝は、昨日と同じ気温23℃でした。
少し肌寒く感じましたが歩くのには
気持ちのいい朝です。
時々、不意に「おはよう!」と
馴染の無い方から声掛けがあります。
今朝もそうでした。
思わず心の中で「しまった!」今度こそ
こちらから挨拶しょうと思っていたのに・・
怪我をして以来どうしても2,3メータ先の
地面を見て歩く習慣がついてしまい
その為、周りはよく見ていません。
今度は少し注意して歩こう・・♪

お盆に家族とお墓参りに行ってきました。
流石この日は日傘がいるだろうと
長年使っていなかった麻布でできた
日傘を開いて見ると、くっきりと折りたたんだところが
黒ずんでいて、洗っても汚れがおちません。


d0147611_18165637.jpg


d0147611_18174035.jpg

d0147611_18182048.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-08-19 18:19 | アンティーク | Trackback

猛暑日の過ごし方









夏は猛暑でなくても外出は出来たら避けたい。
日課になっている散歩も
気温が28℃以上の時は休むことにしています。
今のところ朝はどんなに暑い日でも27℃止まりです。
そして、スロープになっている道(離宮道)の
上り口から最上の目的地に着くと、20秒ほど
脈を計り、大きく規則正しい脈拍なのを確認をして
それからUターンして帰ってきます。








今日は、いつの頃からか蓋が無くなって
使わなくなった赤い小鍋を棚の奥から探し出したり
それに反して、結婚当時から使っていた
1,225gもある重たい鉄製のフライパンを
粗大ゴミに出したり・・
特に左腕を手術して以来、此の1,225gは
使う度に苦痛さえかんじていました。

d0147611_18282487.jpg

d0147611_18515178.jpg


d0147611_18531924.jpg



22年前の震災で歪になってしまった
ウォールキャビネットも布を変えて・・


d0147611_19003589.jpg





暑い日がまだまだ続きますが
どうぞ皆様、お元気でお過ごしください(^^♪


# by nikoniko_8p | 2018-08-05 19:10 | インテリア | Trackback

夏の設え









ミミズのすみかは土の中・・
ひんやりと思っていた、その土の中でも
こうも猛暑が続くと、それがそうでもないらしい。
4日前、朝の散歩中に気がついたのですが
何処から出てきたのか20~30メートル地面に
200匹近くはあるだろうと思われる
萎びた“ミミズ“が散乱していました。
多分1メートル上の御用松が植わっている
周辺の土から出てきたのでしょう。
こういうのを見ると、温暖化とともに
地球上の生形態も少しずつ変化していくのだろうかと
フゥーと思ったりしてしまいます。



そして猛暑が続くと、見るもの食べるもの
全てに涼を求めてしまいます。
今日はテーブルクロスも
涼しそうなレースに変えました・・

d0147611_16203814.jpg


d0147611_16363811.jpg


一口サイズにカットした手作りケーキを
冷凍室から出して・・
d0147611_16412913.jpg

d0147611_16423306.jpg


d0147611_16444969.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-07-26 16:46 | インテリア | Trackback

7月の香水瓶









暑中お見舞い申し上げます。

涼しい内にと、今日は早朝からの散歩でした。
右足の小指にできた小さな ”マメ”が
今朝は特に痛く感じます。
小さな”マメ”だからと侮れません。
これが意外と靴に擦れて痛いのです。
我が家に着いて靴を脱いだ時のその解放感は
あの「やったー!」って感じです( ^ω^)

そして、今日は涼しそうな水玉模様の香水瓶をUPしょうと思います。

d0147611_18140295.jpg




d0147611_18150423.jpg

皆様も例年になくこの厳しい夏を
水分をしっかり体に補給して元気に乗り切りましょうね。


# by nikoniko_8p | 2018-07-19 18:31 | インテリア | Trackback

思い出すこと







梅雨の晴れ間・・
久し振りに陽が差している窓辺を見て
反射的に湿度計を覗くと、まだ不快指数が高いです。
今朝はフゥーと換気扇の横の棚の上で
油まみれになっている水差しを磨いたり
普段手をかけていないミニ皿や、ガラス器などを
磨いてさっぱりすると、少しじめじめしていた気分が
和らぎました。




d0147611_14345740.jpg


d0147611_14360614.jpg



下は昭和初期ごろ、近くの今は無くなっている
レトロな日用雑貨店から連れ帰った水差です。
持ち手がベークライトと
カフェのカウンターに置いているような
直線的ではなく、丸みをおびた
曲線的なフォルムが気に入って購入
したような気がします。
今は、乳白色だった持ち手はハチミツ色になり
とても味わい深くなっています。
そして、同じ頃に連れ帰ったヤカンです。
西洋っぽいところが気にいっています。




d0147611_15050781.jpg


d0147611_15065991.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-06-24 15:13 | インテリア | Trackback

過ぎ去った春







過ぎ去った春、素朴で可憐なスミレの
小さな花弁を毎朝覗いて
気持を和ましてもらっていました。
そして、その春の名残なのか今も辛うじて咲いている
か細いすみれの花は
そのまま鉢の上で朽ちさすには
もったいなくて、今日はビオラと一緒に
ケーキの上に飾りました。




d0147611_18012944.jpg



d0147611_18021560.jpg



d0147611_18030642.jpg



d0147611_18033646.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-06-17 18:06 | インテリア | Trackback

梅雨の合間に








6月の香水・・♪ヴァン・ヴェール
フランス、ピェール・バルマン
風になびく若草は清楚で涼し気げなイメージ。
それを意匠にしたボトルキャップが
緑の高原や草木を連想させ、まさしく
樹木や初夏にふさわしい香りです。



d0147611_15331458.jpg



ドールと香水のコラボ(^^♪
手を広げているドールの掌に何気なく小さな香水を
のせてみたらピッタリと支えています。
今日は午前10時からの”米朝首脳会談”を
横目で見ながらカメラ遊びです。


d0147611_16011741.jpg



d0147611_16021429.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-06-12 16:05 | インテリア | Trackback

新緑のとき

 







そろそろ入梅。
いま我が家の庭はバラが影をひそめ
宿根草の草花が一気に息を吹き返し
小さな庭にボリュームをもたせてくれています。
そして昨年の暮れに、じょきじょきと根元から
切り戻した西洋アジサイも大きく育ち
バラの枝の下で窮屈そうに、
それでも雨に濡れながら新緑にそまった
小さな庭にその存在感を示しています。



d0147611_18174716.jpg


d0147611_18182957.jpg



今日のお茶時間はレモン味が爽やかな
戴いたお菓子で・・♪

コーヒーカップはイギリス、ウエジウッドの
アンティーク、ナポレオンアイビーです。
d0147611_18280732.jpg


d0147611_18285420.jpg


d0147611_18374977.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-06-06 18:40 | アンティーク | Trackback

午後のお茶じかん・・♪








昨日の昼下がり、チクチクと手縫いの
ランチョンマットが2枚出来上がりました。
早速そのランチョンマットを使いたくて
いつものコーヒーを紅茶に替えて
卓上のセッティングも、しっかりと、いえ
それなりに整えてのお茶時間でした (^^d



d0147611_13382397.jpg


d0147611_13394560.jpg




d0147611_13403896.jpg



d0147611_13415004.jpg


d0147611_13433194.jpg






余談ですが、あったらいいな~と思っていた物が
本当にあったのです。
ロールケーキが好きでよく焼くのですが
30㎝×30㎝と少し大きい天板型で焼くので
焼きあがったケーキを冷蔵庫で休ませるときは
大きなお皿にのせ、それをラップに巻いて、一手間も
二手間も手間がかかっていました。
滅多と物は買わない私ですが、冷凍もでき
又、そのトレーの上でカットも出来る
此のケーキボックスを見つけたときは
迷わず購入しました。
思ったとおり今は役に立っています(^^♪


d0147611_13464085.jpg




# by nikoniko_8p | 2018-05-22 14:19 | インテリア | Trackback

5月の香水






今日は四季の香水<バラベルサイユ>を
ご紹介します。
天才といわれる香りの調香師
ジャン・デプレはフランス東部の
製粉屋の息子として1905年5月に
誕生しています。
後にイギリスケンブリッジ大学で
勉強する一方、フランス香水メッカ
グラースの香料研究所で調香師として
研修を積んでいました。


d0147611_13541928.jpg

生涯かけて手作りに拘り
250種類の天然香料のみを使用して
この香水を作ったとのことです。
そして、当時世界で最も高貴に香る
芸術品としてロイヤルファミリー
ご用達の一品にもなっています。


d0147611_14145556.jpg


又、この香水が完成した時は
宮殿を借り切って、華やかに
舞踏会を開き、そこでお披露目を
したらしいです。
ボトルの絵も、その時の舞踏会の
絢爛さを彷彿させて趣があります。


d0147611_14360210.jpg


ジャン・デプレが亡くなった時は
彼の遺言どうりに枕元には沢山のバラ
で埋め尽くされていたとのことです。


d0147611_14573358.jpg

参考資料 香水本


# by nikoniko_8p | 2018-05-19 15:04 | インテリア | Trackback

ありがとう・・母の日






一昨日の日曜日は、雨の日の母の日でしたね。
その前日の土曜日、母の日の為にと
「はいこれ、リカコから」・・・と
白い大ぶりのフォトフレームと小さな
ソープフラワーのプレゼントを長男が
持ってきてくれました。

そして、当日の雨の昼下がり、次男がカーネーションを持って
来てくれて、毎年貰っているカーネーションなのに
何故か今年は元気そうな彼をみて、グッと熱いものを
かんじました。

d0147611_12162402.jpg






d0147611_12182662.jpg


d0147611_12185888.jpg

夕方娘夫婦が、花とモンブランケーキを持って
来てくれましたので、それでお茶をしました♪
何年振りでしょう・・お店のケーキを家でいただくのは。
彼もバラが好きらしく、庭に植えていると娘から
聞いていたので帰りは、雨に打たれて頭を垂れている
バラを何本か切って進呈しました。

d0147611_12414976.jpg

d0147611_12424239.jpg

d0147611_12431954.jpg



# by nikoniko_8p | 2018-05-15 12:47 | Trackback

5月のハイライト・・♪










今朝はどんよりとした、今にも雨が
降りだしそうな雲行きなので、急いで何時もの
散歩に出かけました。
やっぱり家に着く頃には雨が降りだしました。


さて、今年も我が家のピェール ド ロンサールの
バラが美しい姿を見せてくれています。
冬の誘引時には、左腕が真上に上がらず
主に右腕だけでの作業でした。
きっちり誘引が出来なかった分
枝の収まりが悪く、少しの風の中でも
ゆらゆらと揺れています。
それでも一喜一憂しながらこの一年
見詰めてきたので、その嬉しさは一入です。




d0147611_08044035.jpg



d0147611_08053339.jpg



d0147611_08063424.jpg






行き場の困った枝はとうとう
玄関ドアにも( ^ω^)・・・
出入はバラの下をくぐって・・♪
d0147611_08083547.jpg

d0147611_08165210.jpg


# by nikoniko_8p | 2018-05-13 08:18 | インテリア | Trackback

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko