<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

~花の中の花~

d0147611_16344021.jpg
ラリックのボトルに入っている香水 ”フルール ド フルール”(花の中の花)
30代の頃に手に入れた古い香水です。「ニナリッチ社」

ここ2日ほど前から上唇に”ネツノハナ”がポッン出来
今は たらこのような唇なので、家の中でもマスクが放せません。
4,5日で治りますが、疲れた時に何年か一度に出来ます。
気儘な一人暮らしの今の私に、疲れる様な事はある筈もなく
強いて思い当たることと云えば、何年も手をつけなかった
ニードルポイント刺繍に、夢中になって刺していることぐらいです。

d0147611_17472288.jpg









とにかく此の不愉快な、たらこの様な唇のことは、いっとき
忘れて、先日ハーブの手入れをしたときに出た傷んだ
葉などを、水を入れた持ち手の無いケトルに浸して
ストーブの上に乗せていると、しばらくして微かな
春に似た香りがダイニングキッチンに広がって・・
たったこれだけの事なのに気持が和みます。
d0147611_18292452.jpg
by nikoniko_8p | 2011-02-28 18:30 | インテリア | Trackback

~夜間飛行~

d0147611_20152925.jpg
















今日も”ちくちく黙々”と刺繍針を動かしていましたが
一足飛びに春が来たような暖かさで、じーっと座っているのが
勿体なくて、冬の間手を掛けなかったハーブたちの手入れや
香水瓶の整理をしました。時々小指ほどの小さな香水瓶が幾つも倒れて
それに気がつかない時があり、地震でもきたのかと思うときがあります。

上のUPの香水はゲランの”ブォル・ド・ニュイ”(夜間飛行)です。
絵本作家(星の王子さま)であり医師でパイロットの免許をも持つ
サン、テクジュぺリがパリへ夜間での飛行を成功した記念に
老舗メーカーの初代ゲランが”夜間飛行”と名をつけて世に送り出した香水です。
d0147611_21182729.jpg
by nikoniko_8p | 2011-02-25 21:18 | 練り香水&香水空き瓶 | Trackback

~ニュージランド地震~

震度7相当の非常に激しい揺れの地震がニュージランド
でおきました。
美しい街並みを自然はなんと残酷なことをしたのでしょう。
私には、まだ記憶にあたらしい16年前の阪神淡路大震災を
思い出し、震災に遭われている人達を思うと涙が込みあがります。

日本人の留学生や専門学校生27人が地震から丸2日経っても依然
連絡が取れていません。
日本国際援助隊が現地に到着したとのこと、これから寒さに向かう
ニュージランドでの活躍を期待しています。

被災に遭われた方々のご無事を心より願っております。
by nikoniko_8p | 2011-02-24 05:46 | 生活空間 | Trackback
d0147611_14151224.jpg
d0147611_141689.jpg











今朝は掃除もそこそこにして、先日整理をしておいた
刺繍糸で未完成のままになっていた1850年代の薔薇のデザイン
ニードルポイントを何年振りかに刺してみました。

一針一針刺すごとに、バックグランドの布がうまっていく薔薇の花・・
だんだんと気持もわくわくします。
長い間忘れていた、このわくわく感を呼び覚まされたようで
なんだか其のことがとても嬉しい・・・
d0147611_1435932.jpg
ただ無心に“ちくちく黙々”と手を動かして2時間足らず・・
だんだんと目が疲れてきて、若い頃の様なパワーや
持続力や忍耐力が影を潜ませていることに
改めて思い知ることになりました。
d0147611_14552616.jpg

刺すのは今日はここまで―と針刺しに針を収めて
切れていたコーヒー豆を買いに行ってきました。d0147611_1535547.jpg
by nikoniko_8p | 2011-02-21 15:08 | インテリア | Trackback

~刺繍糸の整理~

d0147611_16251182.jpg
d0147611_1626290.jpg
















ちょっとした事情で2階の部屋の隅へ何年も前から
追いやられて埃をかぶっている手芸箱・・
今日はその手芸箱を2階から下のダイニングへ下ろし
ぐらぐらになっていた底のキャスターのネジを締め直したり
ニードルポイント刺繍の毛糸と、図案しか入っていない筈なのに
憶えの無い物まで入っていたので、ゴチャゴチャになっている毛糸
と共に箱の中を整理をすることにしました。

d0147611_1734726.jpg
d0147611_1751590.jpg
13年ほど前、ビクトリア時代の色合いのニードルポイントを作りたく、調べてやっと
九州からキットを取り寄せて始めました。(イギリス製)

クッションを2つ仕上げましたが、3つ目の作品は
未だ仕上げておりません。

下の画像はアンティークです。
d0147611_17233211.jpg

by nikoniko_8p | 2011-02-18 17:26 | インテリア | Trackback

~四角いミートボール~


d0147611_1422521.jpg
d0147611_14333100.jpg












我が家で作るミートボールや、魚のつみれは一見お豆腐の様な四角です。
作るときは少し手間ですが、製氷皿で作って冷凍庫へ入れてしまえば
もうこっちの物。スープの具や、鍋の具に使いたい時、凍ったまま
使えますのでとても便利です。

夏には可愛いエディブル、フラワーを製氷皿の水に沈めて
アイスキューブにしたり(2009,5-11 花を氷に)にも書いています。
私は、ビオラ、パイナップルセージ、ナスタチューム等のコンテナ
ガーデンで植えてあるものを使っています。
d0147611_14595320.jpg
お昼過ぎ近くの住むIさんが宮崎へ行ってきたからとお土産を持ってきてくれました。
ふんわりと軽い、甘さ控えめのおせんべいはとても美味しく
いくら食べても胃がもたれない気がします。
by nikoniko_8p | 2011-02-16 15:28 | 夕食作り | Trackback
d0147611_15264317.jpg
d0147611_15274660.jpg













フォルムは可愛いケトルですが、肝心のお湯を沸かすという
機能は何年も前からストップしています。(ドイツ製)
遠いむかし、ゴルフの景品だと言ってある人から頂いたものです。

ガスコンロや、ストーブの上にのせると、ネジの緩んだ木製の少し
長めで重たい持ち手がカタンと下にさがってしまい
火にあぶられ持ち手の焼ける臭いで、あわててコンロから外した
事も度々あり,危険なのでいつのまにか”ヤカン”としては使わなくなりました。
d0147611_1610206.jpg

今迄もヤカンの持ち手を外すのに何度も試みてみましたが
ネジがバカになっていて、どうも上手くいきません。

今日はラジオペンチとネジまわしを片手に本腰をいれて
このケトルと格闘です。
それに費やした時間は約2時間40分・・・
d0147611_16371171.jpg
d0147611_16425856.jpg

これでストーブの熱板に持ち手が当たる事もなくなり
安心して上にのせてお湯が沸かせます。
by nikoniko_8p | 2011-02-12 16:49 | インテリア | Trackback
d0147611_1582972.jpg
d0147611_1593263.jpg
寒さで縮こまっているハーブたちをよく見ると、その寒さにも負けず小さな腋芽をたくさん付けて
もう春の受け入れ態勢は出来ているようです。
出来ていないのは私だけかもしれません。

家の中での冬籠りは、そろそろ終わりにしなければ
過去に死ぬほど苦しんだインフルエンザは、映画館の中
デパートの中や繁華街の人混みの中が過去の私の感染ルートでした。
それだけに今は一人暮らし、今まで以上にインフルエンザには
警戒しています。
それにはじーと家の中で身をひそめていることです。
d0147611_15521937.jpg
d0147611_1554162.jpg










午後のダイニングは、ミントとセージのフレッシュハーブティー
を傍に置いて、昨夜のテレビ(BS3アラビアのロレンス)を録画して
いたのを見るため、シネラマルームに早変わり・・・
3時間近くの長丁場でしたが一気に観てしまいました。

「いや~映画っていいですねー」と今は亡き映画評論家水野晴朗さん
の懐かしいフレーズが思い出されます。
by nikoniko_8p | 2011-02-08 16:18 | インテリア | Trackback

~割れた古伊万里~

d0147611_162522.jpg
握力が弱かったのか、手からスルリと滑り落ちて、大事にしていた古伊万里のお皿を床に落として割らしてしまいました.
その時、思わず私が発した言葉が「ありがとう」・・
その有難うの意味は、大きな災難でなくお皿が割れただけで済んだ事へ感謝です。
物が割れた時、自動車を乗ってヒャッとした時、思わず
ありがとうが自然にでます。
役目を終えたお皿は又一つ我が家から姿を消しました。
物が割れるときは案外こんな様にあっけないものです。

さて、気を取り直して香水瓶をUPしますね。
以前もUPしたような気がします。
d0147611_1730140.jpg
d0147611_1731581.jpg
by nikoniko_8p | 2011-02-06 17:36 | 練り香水&香水空き瓶 | Trackback
d0147611_12514797.jpg
ティファニー・ランプを摸して20年以上前に作った手作りランプです。
16年前の大震災にも遭いましたが、幸運にも水仙の長い葉に1,2ヶ所
うっすらと小さなチップが入っただけに止まりました。
水仙の季節にだけ飾っています。
折角ですのでUPしてみました。

さて、昼食後チョコレートクッキーが入っていた大きな缶が
やっと空になったので、ドライハーブの保存のため空き缶に
大好きなシール貼りに興じ、コーヒーブレークは後回しです。。
d0147611_13391012.jpg
d0147611_1340475.jpg




















d0147611_14144455.jpg
by nikoniko_8p | 2011-02-02 14:16 | ステンドグラス | Trackback

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko