<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

~思い出し笑い~


一昨日の日曜日、前日からパパの所に来ていたらしく
孫のhが、ひよっこりと私にも顔を見せに来てくれました。

夕食は久しぶりにハンバーグを焼いて、此方で食卓を囲む
ことに・・・
頂き物の手付かずのお菓子を持って帰るようにhに云うと
「ケーキ焼いたんとちがうん」とh
「なんで焼いたこと知ってるの」と私
「ブログに書いてたから」
それを聞いて、なんだか嬉しくなりました、市販のお菓子より私が焼いた
ケーキの方を選んだからです。

お酒好きの息子が、一滴もそれを飲まなかったのに、亡くなった
父親の物真似をして、お腹がよじれるほど私たちを笑かしてくれました。
高校生の時から息子は「お母さんをネタにすると笑いが取れるねん」
と云って笑かしてくれたことを思い出します。
今日も未だ思い出し笑いは治まっておりません。
by nikoniko_8p | 2010-11-30 19:21 | インテリア

~フルーツケーキ~


d0147611_1817152.jpg

開院一番、朝近くに新しくできたSクリニックへ
インフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。
病院嫌いの私は、風邪をひいても、できたら病院には行きたく
無い方です。
そんな私でも今日の病院は、使ったスリッパを、その都度機械で消毒され
ボタンを押すと処理されたスリッパが、機械の口から出てくるのを見て
病院のスリッパには少々抵抗があっただけになんだか嬉しくなりました。

昼からは、ケーキづくりにあけくれました。
やはり、一か月は日持ちのするフルーツケーキにしました。
この日の為に、ドライフルーツを2日ほどラム酒に漬けて
います。
後、何本か焼く予定ですが未定で終わらなければよいのですが・・・
d0147611_19221383.jpg

d0147611_19242226.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-26 19:25 | インテリア
d0147611_1633962.jpg

今年も残すところ一ヶ月と5日ほどになりました。
気忙しくならない内にと一週間ほど前から、捨てる物と
捨てられない物を、ぼちぼちと仕分けをしています。

私の頼りない記憶では、イギリスの陶芸作家、“スージー・クーパー
さんが90歳超えて亡くなったのは、阪神淡路大震災の前後
だったと思います。
その人気は、スージー・クーパー自身が驚いていたようです。
亡くなってからも人気は衰えず、カップの値段も上がっています。

d0147611_1637178.jpg












2客の内、一客のコーヒーカップは,地震の時に
持ち手が取れてしまい、いつか修理して使おうと
思っていましたが、スージーのフォトフレームのガラスが
割れたのと共に、未だにそのままです。
久しぶりに、今日は手にいれた時の情景が思い出されました。
d0147611_16564879.jpg

by nikoniko_8p | 2010-11-25 17:15 | アンティーク

~リキュール~


d0147611_1542925.jpg

昨夜の夕食時、一昨日に出てきた、亡き母が漬けたアロエ酒を
小さなリキュールグラスに茶さじ1を10倍の水で薄め、蜂蜜を
入れて飲んでみました。
ほろ苦く、懐かしい母の真心を感じながら・・
あの淡路大震災の時も、家が半壊でリフォームした時も
じーとこの部屋に在ったのを20年近くも気がつかず
今、飲んでいる事が不思議な気がします。

d0147611_15351557.jpg

体の良いアロエ酒ですが、母を感じるために
飲んで終わないで、このままにして置こうと思います。
by nikoniko_8p | 2010-11-23 15:47 | アンティーク

~亡き母の置きみやげ~


柔らかな日差しが、キッチンの窓いっぱいに
広がっている昼下がり・・今日はちよっとした模様替えです。

そんな中で、キャビネットの奥からブランデーの
ボトルが出てきました。それがアロエ酒だと判ったときは
考えてしまいました。亡き母が20年も前に婿である
今は亡き夫の為にアロエ酒を造ってくれたものです。
よほど飲みにくかったのか、夫は一口飲んだだけで
それ以来、アロエ酒を口に入れることはありませでした。d0147611_15221595.jpg










コルクの蓋がなかなか開かず、ワインオープナーで
明けましたら、途中でバラバラになってしまいました。

なんとか開けられたのでデカンターに移し換えて・・
デカンターといってもウイスキーの空き瓶を代用しました。

静電感応のせいかよく埃がたまるテレビ周り。
捨てようと思ったアナベルのアジサイでしたが
咲いた時の嬉しさが思い出されて、赤いリボンを
付けて、もうしばらく此処に置く事に・・

d0147611_15381972.jpgd0147611_1451162.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-21 16:03
d0147611_1347164.jpg













今日のランチはちょっと豪華でしょう?
決して自慢できる事柄ではないですが
種明かしをしますとこれテイクアウトです。

事の始まりは、夫が亡くなって暫らく、私の食事は
食べたり食べなかったりと、ただ空腹を満たすためだけのものでした。
それが長年こつこつ集めていた豆皿に、昨晩の残り物や、造り置きの総菜
盛って昼食をしたところ、ささやかな食事なのに
何とも言えない満足感がありました。

それからは、月に1度だったテイクアウトが2度になり3度になり
今はとうとう週に1度となりました。
d0147611_14331044.jpg

私は昔から手抜きの常習者ですが、これも今は一人膳だから
できるんでしょうね。
今の私の食生活に、こんな形で豆皿に助けられているとは・・
長年かけて集めてきたのは、此の為だったのかと思ったりもします。

昨夜録画しておいたお気に入りの映画“めぐりあう時間たち”
を観ながらのランチタイムです。

d0147611_15165131.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-18 15:18 | アンティーク

~秋の花・オミナエシ~

d0147611_14475240.jpg
d0147611_1449695.jpg

今日は、朝の7時から開いているスーパーへ、少し
早い目に買い物に出かけました。
帰り際、沢山ある花の中で一束しか残ってなかった
オミナエシの花と深紅のバラの、小さな花束をを買って帰りました。
花束といっても2本だけしか入っていませんので
短くカットして小さなジョロに・・・
d0147611_15201672.jpg

べつに娘から頼まれた訳ではありませんが
4日ほど前に、ベイリーフ(ローリエ、月桂樹とも)を
収穫したのを彼女のお店(美容アトリエ、ボヌール)に来てくださる
お客様が、自由にお持ち帰りして頂けるようにと
葉を一枚一枚濡れふきんで拭いて、乾かしてそれぞれ
袋に詰めました。これが意外と時間がかかります。
でも前回も、喜んで持って行かれたと聴いていましたので
私が使う分を残して、早速娘に渡そうと思います。d0147611_1553138.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-15 15:56 | ハーブ

~幸わせの色~

d0147611_1249196.jpg

そろそろ今年も、何故か部屋の中に赤色が
こいしい季節がやってきました。

夫が亡くなり、喪に付して5ヵ月余り。
今は亡くなった直後の、あの強烈な悲しみは薄らいでいるものの
未だ折に触れ、些細なことが思い出されます。

例年の様に、クリスマスリースや、赤いキャンドルを灯しての
飾りはしませんが、でも気持を暖かくさせてくれる赤い食器や
クロス類は意識して使っています。
d0147611_13182511.jpg

私にとって赤色は、ともすれば、心が沈んだ時
気のせいか気持や部屋を暖かく包んでくれるような気がして
冬には欠かせない幸わせな色です。d0147611_1330263.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-12 13:34 | アンティーク

~お家のカフェ~

d0147611_14452562.jpg

今日は、肌寒いからでしょうかやたらと甘い物が
食べたい気分です。
そんな思いで冷蔵庫を開け、チルド室の隅に
板チョコを見つけた時、心の中でやったー!っていう思いです。
孫のJの板チョコです。
食べ過ぎないようにと、半分私が冷蔵庫へ入れたのを
思い出しました。
d0147611_1504093.jpg



















あっさりとした、あつあつのストレートの紅茶を
窓際のテーブルに持って行き
曇り空を横目で見ながら、今日はお家カフェです。

バスタブにバラの香りを・・・というわけにはいかないので
今夜も、ローズゼラニュームの葉を浮かばせて・・手で少し
こするとほのかなバラの様な香りがします。
d0147611_15314751.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-10 15:33 | インテリア

~愛犬~

d0147611_15481317.jpg

相変わらず娘は、忙しそうです。
仕事の休みの日は、洗濯、部屋の掃除・・ペットが居るので
神経質なほど臭いを気にし、掃除に時間をかけている様子。
それにスポーツジム通い、合間をみてピアノのレッスン・・・

今日は、昨日と打って変わって、風がきつく吹いています。
そんな中、娘宅へ行って来ました。
玄関のドァを開けると、開口一番、アメリカン・コッパ・・
いまだに憶えられない、娘の愛犬チャメルが、尻尾を強く振って出迎えしてくれました。d0147611_16361785.jpg













娘いわく、仕事をリタイヤする年齢になったら、本格的にピアノ教室へ
行きたいみたいです。
今日も一曲弾いてくれましたが、何時の間にレッスンしたのか
弾いて楽しむ分には、充分な出来ばえです。

引越しの時にプレゼントした、私の手作りのステンドグラス・ペンダントは卓上の上で
落ち着いたひかりを放っています。d0147611_1711654.jpg
by nikoniko_8p | 2010-11-09 17:04 | インテリア

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko