<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

夏の終わりー

時折風が通った後、秋の気配を感じるものの、まだ残暑はつづきそうです。
今日で8月も終わりです。夏の終わりに何かドラマチックな事を書きたいのですが、ただ暑い暑いと言ってた8月だった様な気がします。
いえ、北京オリンピックがありました。選手の皆さん一人一人にはドラマがありました此方も幾度
感動をもらい涙したでしょうか。又、特に夏場には弱い私が扇風機だけで通せたのは、それなりの達成感らしきものはあります。元気で何事もなく過ごせた事を感謝します。
又、夏の疲れは秋口にでるといいます。これから体に気をつけるときです。

庭のハーブたちは、一度夏に枯らしてしまった苦い経験があったのでその時みたいにならない
様に気をつけたお陰で一鉢も枯らす事もなく、ハーブティーの葉を提供してくれます。笑
by nikoniko_8p | 2008-08-31 18:12 | 生活空間 | Trackback
先日、12チャンネルでのテレビ放映「ベニシアの庭物語」の後半は、断片的にしか観れませんでしたので、昨日はゆっくりと録画をしていたのを観ました。改めてベニシアさんの気取りのない
自然体の生活シーン、歩んできた人生の重み、それらがガーデニング好きの多くの人達から
共感をよんだんでしょうね。
d0147611_12275287.jpg

さて、今朝も雨です。しっとりと雨にぬれたハーブたちはいつもより生き生きと感じます。
ローズマリー、チェリーセージ、カラミントー・・・・・・etc
d0147611_12352138.jpg















カラミントは今薄紫の花をつけていますが秋が深まるにつれ濃い紫になります。
d0147611_12433541.jpg










アップルゼラニューム、ナッメグゼラニューム、ミントゼラニュームの葉は、ベルベットの様な感触です。見て楽しめ、香りで楽しめ、食して楽しめ、触れて楽しめ、又それらをドライにして色々楽しめるハーブは、私にとって ハマル 価値ありです。

今日は、早速ミントティーを飲むため葉に『摘んでもいいですか?」と言って摘んでみました。
考えれば、植物も人間も同じ生命体と思ったら、これって当たり前の事ですよね。
それをべ二シアさんが教えてくれました。
by nikoniko_8p | 2008-08-30 13:10 | ハーブ | Trackback

アメリカの田舎

なにかと話題を提供してくれる孫のJ。
横60cm弱の大きな画用紙にJが描いたのは、アメリカの田舎の風景ですって・・・・これが?
爆笑。でも、自信作らしく本人の希望でUPしました。
d0147611_12474331.jpg


夏休みも、もう直ぐ終わりです。色々な事がありました、お向えに引越ししてきた二つ違いの
男の子といいお友達になれると思っていたのに、その下の坊やの背中に[せみ」を入れて泣かせてしまったり、その子のママが大変怒っていると知りJを連れて謝りに行ったり、ふざけて
大きな声を出したり、部屋の中では男の子特有の遊び方でお皿も割られました、ガラス類も
割られました。男の子の子育ては、女の子より大変な事は息子二人で経験済みです。
それもこれも育っていく通過道で、一時の間と考える事にしました。でも近頃Jが少し変わって
きたのに気づきました。そういえばめっきりあの大きな声がここ暫く聞いていません。彼もそろそろ良い事と悪い事の区別が分かってきたのでしょうか。
お向えの若いママさん、Jを許してくださいね。早くL君と遊びたいみたいです。笑d0147611_13195684.jpg






 





               
午前中は今日もどんよりとした灯りが似合う日なので部屋に灯りをともしました。

by nikoniko_8p | 2008-08-28 14:05 | Trackback

ピアノコンサート 

d0147611_11491585.jpg








秋といえば、先ず思い浮かべるのは食欲の秋。
でも芸術の秋とも言いますよね。これからの秋から冬にかけて、様々な趣味の作品展や
展示会が開催されて、なんとなく気持ちが浮き足立ってきます。
その第一弾がUPしているハガキです。ピアノコンサートを聴きに行くのもいいですね。笑
d0147611_1215497.jpg

今朝は雨が降ってどんよりとしたキッチンの窓辺に手作りのステンドグラスに灯りをつけて・・。
d0147611_1224473.jpg
by nikoniko_8p | 2008-08-27 12:37 | インテリア | Trackback
d0147611_1565982.jpg先達て(8/18)、生憎留守をしていた為、暑い最中郵便局へ歩いて荷物を受け取りに行った
時の物は、この数種類のハーブティーです。その中のボダイジュのお茶は特に気に入っている
お茶で以前は袋入り(500g)を、[日本緑茶センター」という会社で買っていましたが、ネット販売もしていると知り、今回は他のお茶と一緒に使いやすいティーバックをかいました。

フランス伝統の[植物医療」の大家、モーリス・メッセゲは著書[メッセゲの薬草療法」の中で
述べています。「夜は穏やかに眠れ、朝は疲れがさっぱりと取れ、日中も緊張が解れてゆったりと過ごせる様になります」と。



d0147611_1511358.jpg

美味しいお茶や食べ物は、どんなお茶碗で飲んでも美味しいものは美味しいと言う説は、ちょっとそこに置いといて・・・笑。香りや色を楽しむハーブティーは真っ白い磁器で素朴なハーブの花
が描かれている、少し小ぶりで吸い口が広く浅めのこのカップで飲むと同じお茶でも美味しく感じられます。

ちなみに、釈迦が悟りを開いたといわれる菩提樹とはちがいます。西洋ボダイジュです。
by nikoniko_8p | 2008-08-26 15:37 | レース | Trackback
秋の気配が深まると共に、何故かお洒落心も目覚めます。
だからと言って、ああゆう物が着たいとか、今の流行の服が欲しいとか、そんなものでもないの
です。巷には多種多様な色合いのもの、スパンコール、ビーズ等を施した様々なデザインの
服がウィンドーに飾っています。何故かそうゆう物には目が向かず、クローゼットの中は相変わらず白いオーソドックスな形の服ばかり。結局今年の夏も大好きな白い綿や麻の服で通しました
d0147611_1111119.jpg

UPしているワンピースは、5年ほど前、これも大丸のインポートフェアーでひとめ惚れで即買ったものです。でも私には袖と丈が長く、丈は少し詰めて袖はしゃくり上げて着ています。笑

私が理想としている服は、良質の素材で(私にとっての良質素材とは化学繊維以外の布)です。
普段も惜しげなく着られ、チョコチョコ家を出たり入ったり私なので、エプロンを外して、ただバックを持ち、マフラーでも首に巻いただけでそのままお出かけでき、それでいてお洒落で機能的な服です。
そんな気の利いた秋、冬も着られる服はないかな~。笑
ちなみに、このワンピースと似たような服をローティションで毎年9月か10月頃まで着ています。d0147611_1146368.jpg
by nikoniko_8p | 2008-08-25 11:51 | リネン | Trackback
残念!星野ジャパン、メダルを胸に掛けることは出来ませんでした。星野監督の疲れた顔が
印象的です。出発前の自信に満ちた顔と対照的なので、さぞ無念だろうなと思います。
お疲れ様でした。



d0147611_18183285.jpg昔、三ノ宮駅の北側で元町よりの所に、白い小さな屋台みたいなアンティークショップが数軒
並んでいました。その中のショップのおじさん(留守番)が破格の値で[持って帰り」と言ってくれ
喜び勇んで連れて帰った{デコパージュの貴婦人}たちです。
お盆の上に施されたデコパージュは、とても画になります。モチーフそのものはフランスっぽい
ですが生憎何も書いていません。もう何年も壁に掛けていますので埃もよくかぶります。
オリンピックを見ながら、その埃をはたいていたらフーと買った時のシーンが思い出され
懐かしくなりUPしました。



d0147611_1855256.jpg

by nikoniko_8p | 2008-08-23 18:59 | インテリア | Trackback

薔薇のコーヒーミル

今朝のウォーキングは、真夏のいつもの、出立ちで外に出ると寒いぐらいで、一枚羽織って
出かけました。
d0147611_1348468.jpg

私にとってのコーヒータイムは、出来上がったコーヒーを飲むだけではありません。
お湯を沸かし、コーヒー豆を挽き、フィルターペーパーをセットした時からすでに始まっています。普段は自動式ミルで豆を挽くのですが、今日みたいに涼しく気分の良い日は、1890年代
の手動式ミルで、ゆっくり挽き、香りが立ち込めるコーヒーを味わいます。
コーヒーミルがフランス製なら、ではコーヒーカップもフランスのリモージュ焼きにと拘りました。d0147611_1485160.jpg















今は、孫の男の子二人を交えての食事づくりで、ともすれば昔からの自分なりの習慣が失われそうになりますが、どんな小さいささやかな事でも喜びとし、又それを感じるためにも心穏やかに
暮らせたらなと思います。
by nikoniko_8p | 2008-08-21 14:28 | Trackback

ホーローキッチン小物

自然の風が、部屋の中を通りぬけて、今日は扇風機も要らないほど、とても爽やかな日です。
d0147611_13401592.jpg

タイルに穴を開けるわけにもいかず、強い接着剤で取り付けていた小さいながら重量のある
アイアンでアンティークの石鹸受けが、大きな音と共にタイルから剥がれてしまいました。
思えば10年以上も接着剤が支えていたのですから無理もありません。
現在、小物類を吊るしているのは3ヵ所ドリルでタイルに穴を開けて、アイアンでアンティーク
の器具を取り付けています。その直ぐ下に石鹸受けがありました。
落ちてしまったら仕方がありません。ブルーの小花が入れている小瓶の横に置きました。
この小瓶は、元アンティークの調味料入れセットの中の一つです。
今は、時にはコーヒーフレッシュを入れたり、アイスティーの蜜を入れたり、形を変えて役立って
います。笑
d0147611_1417575.jpg

涼しいとはいえ、まだ喉越しの良い冷たいものが欲しいです。今日はアイスティーをストレートで。笑d0147611_14261162.jpg
by nikoniko_8p | 2008-08-20 14:26 | アンティーク | Trackback

夜の夕涼み

d0147611_2025288.jpg








早朝は、少し秋の気配が感じられますが、まだまだ残暑が続きそうです。今日は、ほんの少し
留守をした間に、郵便物の預かり証だけポストに入っていました。いつもはこんな時、車を飛ばして取りに行くのですが、あいにく車は娘に預けっぱなしです。
明日まで待てばいいのに結局、昼間の暑い時に・・本局まで歩いて行って来ました。笑
歩いている間はさほど暑さは感じられませんが家に着いたとたん汗がドォ~と。

夜、お風呂上り、うちわを持って外に出て涼んでいますと、とてもいい夜風があり、ほっと気持ちが和みます。
by nikoniko_8p | 2008-08-18 21:04 | インテリア | Trackback

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko