<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ハーブ.デボン

今年も折り返し点を過ぎました。今日で7月も終わりです。
明日からの8月はいかほどの猛暑が待ち受けているのでしょうか。それも人間が成した業。
甘んじてそれを受けると共にエコ生活を私なりに続けるつもり・・・・。

今日はクーラの掛かっていない部屋でほぼ一日孫のJは、食卓の上で書き物です。
2階はクーラが掛かっていて涼しいのに。

私は古いもの、新しいものを問わず気に入ったポストカードはついついたまる一方なので
その整理です。笑

写真は、1992年、1993年、イギリスのデボン州で発行したお土産に頂いたものです。
d0147611_17265161.jpg

by nikoniko_8p | 2008-07-31 17:34 | ハーブ | Trackback
d0147611_13365251.jpg
早朝の涼しい内の一時、コーヒーを片手に、外で新聞を読むのが日課になっていました。
その日課が、蝉のけたたましい鳴き声で脅かされています。あまりの騒々しさに早々に
退散です。笑 でも嬉しいことに玄関ドァに掛けてあるバスケットにブルーの小花が二つ、三つ
と花を付けていました。

それにしてもミントの繁殖力のいいこと・・。一週間前に根元の上1cmから切り戻したのが
みるみる柔らかい葉が沢山はえています。ただそれだけなのに元気を貰ったような気がします。
又、あまり沢山の花の色を持ち込みたくない小さな庭は、華やかさは全くありません。
そんな中で紅一点色を添えてくれるアイビーゼラニュームは幹が伸びて花が重たそうです。笑d0147611_1338594.jpgd0147611_13465983.jpg
by nikoniko_8p | 2008-07-30 13:39 | ハーブ | Trackback

毎日がブランチー

又、自然は残酷な事をしてくれました。昨夜の豪雨で神戸の都賀川で濁流に流され4人の
死者がでてしまいました。突然の水害だけに心が痛みます。ただただ心よりご冥福をお祈り
申し上げます。


夏休みに入ってからの孫たちは、たっぷり睡眠をとってから11時過ぎおもむろに此方に来て
ブランチです。食事の時間帯のサイクルがいつもこの時季変わります。当然夕食は早めです。
今日は、Jの水泳日なので来るのは遅いかも・・・。

今朝まで活けていた頂きもののユリとオミナエシは、オミナエシだけドライにする為吊るし
ました。d0147611_11333061.jpg
by nikoniko_8p | 2008-07-29 11:34 | 生活空間 | Trackback
昨夕、近くのAさんが見え「本の中にYさんが載っているからね、この本進呈する」と言って私に
下さった。早速夕食の支度が終わったところだったのでページをめくってみる。
確かに読んでいくにつれ真面目な質の高い本だという事は分かった。
じっくりと時間をとって読んでみたい箇所が何箇所かありました。

写真のUPはありませんが、ここ5日ほど前から気が付いた事ですが、朝のウォーキングコース
の道端の花壇から ミミズがはみ出して道で沢山死んでいました。かたまって死んでいるのではなく200メートル?程の距離に転々とです。土の中が気温上昇のため外に出てきたのでしょうか?。それにしても、ミミズは土を餌にしてその排出物を土に戻すという生態系からして土から
外に出て死ぬとは・・・・。後は、ここを見てくださっている皆さんのご判断にお任せします。笑
d0147611_14342359.jpg

by nikoniko_8p | 2008-07-28 14:36 | 生活空間 | Trackback
昨年の夏、大事にしていたアップルゼラニュームとジンジャーゼラニューム、レモンゼラニュームを油断して枯らしてしまいました。以前ゼラニューム類に少し凝っていた時期があり、
株分けしてくれた友人にも申し訳ない思いをしました。この夏それに懲りて、長時間直射日光
に当てない様に小まめに鉢植えの移動をしています。我が家の小さな庭は、南西寄り
で午後からの西日が長時間当たり決して草花の環境はよくありません。

そんな中で半耐寒性の、ローズゼラニューム、ミントゼラニューム、ナツメグゼラニューム等は比較的に夏は育てやすいようです。

余談ですが、なぜヨーロッパの家々の窓辺が一様にゼラニュームの鉢植えを置いているのでし
しょうか。合理的なヨーロッパの人は、ゼラニュームの葉はとっさの時に下痢止めや胃炎にも
効果があるのを知っており、又、ローズゼラニューム(蚊嫌草の原種)やレモンゼラニューム
は蚊やハエなどを窓から入らないようにする為と,窓辺に似合う花だからです。
以前新聞の片隅に載っていたのを拾う読みしたのが頭に残っていました。笑

ちなみに、我が家も西日のきつい中、ゼラニュームは二階の窓辺で健在にしています。笑d0147611_1055543.jpg
by nikoniko_8p | 2008-07-27 10:56 | ハーブ | Trackback

再び、ベルサイユの宮殿

昨夜、孫のHAに頼んでおいた映画「マリーアントワネットの首飾り」の録画映画を今朝持って来て
くれました。 ということで我が家のダイニングは朝からシネマクラブに早代わり・・・。笑
この映画は実話をもとにして作られたとの事。
先月、「ベルサイユの宮殿展」を観た中のコレクションと、どうしてもダブって観てしまいました。
今迄に形を変え、角度を変えてマリーアントワネットの事は本や雑誌等で報じられてきました。
一つ分かった事は首飾りの存在がはっきりした事。
私はいつも一歩遅れた映画か、運良く試写会のハガキの抽選が当たって一歩先に観る映画か
どっちかです。笑

ナツメグゼラニュームを慌てて強い日差しから日陰へ。
d0147611_1611343.jpg

by nikoniko_8p | 2008-07-26 16:03 | ハーブ | Trackback

天神祭り

昨夜、孫のJがパパと天神祭りへ行くのを楽しみにしていました。
パパは行ってくれたかなと気になっていたところ、今日、嬉しそううに Jが天神祭りで買って
貰ったと、如意棒とステッチヨーヨーを見せに来てくれる。笑

ステッチヨーヨーを扇風機に引っかけてみたら、ヨーヨーが風に吹かれてクルクルと回って
可愛い・・・。笑

花壇はいつもの散歩道にて・・・。

キッチンの窓辺の瓶に小さなミントの枝を入れていたら花が・・・。
d0147611_16335896.jpg
d0147611_1635023.jpg
d0147611_16354438.jpg
d0147611_1639386.jpg
d0147611_1640097.jpg

by nikoniko_8p | 2008-07-25 15:54 | アンティーク | Trackback

涼をよぶ小物

手に持った時にファッと軽く、柿渋染めの和紙と竹で作ってある、うちわ・・・。
4年前に、トァロード リビングギャラリーで、ほぼ一目ぼれの状態で
買い求めました.持手の上辺りに購入日のH16,7、22日と薄くなった字が残っています。
その時は、値が少し高めだと思いましたが、充分元は取れている気分です。
今の我が家は、クーラをかけていないので、このうちわは私にとって涼を呼び込む
最大のお助けマンです。笑
高が、うちわ・・私にとって,然れど、うちわです。笑


昨夜遅くに、夫が頂いたと言って、オミナエシやゆりを花束にしたのを持って帰りました。
d0147611_11563041.jpg
d0147611_11584944.jpg
by nikoniko_8p | 2008-07-24 12:09 | インテリア | Trackback
毎年、私の誕生日には、自分へプレゼントをします。笑
それは、祝うというよりもその年齢にこの一年無事、病気もせず到達できた感謝の気持ちです。
私にとってそれはその年の記しの様な感情です。
勿論、記しといっても、その時々、あったらいいなーという物です。それは白い綿ローンの
ハンカチであったり、香りがやさしいく見た目も美しい石鹸であったり、又小さな香水の空き瓶
やホーローのキッチン小物だったりと、年齢とともにそれらの物は一つ増え二つふえと毎日の
生活シーンの指定席に鎮座して私の目や気持ちを和ましてくれています。

そういう私をよく知っている娘は、今年はハーブを練りこんだ石鹸とバスソルトをリボンを
掛けてプレゼントしてくれました。ちなみにバスソルトは使った事がありません。
あの粒の粗い塩を体中塗すのでしょうか?笑

今朝、5月ごろ枝振りが悪かった枝をバッサリ短く切り戻したチェリーセージが花をつけて
d0147611_891459.jpg
d0147611_8103433.jpg
いました。健気でいじらしい・・・!。
by nikoniko_8p | 2008-07-23 08:11 | ハーブ | Trackback
朝の5時過ぎ・・手ぶらでのウォーキングはつまらないと今朝は、なぜかカメラを
片手に家を出ました。歩いて5分と経たない内にカメラに収めたのが下の写真・・・笑

先達て、このブログで載せたローズマリーです。これはほんの一部です。

こんな暑い日は、ついゴロリと横になってしまいます。顔の近くにウンベラーターの葉を
意識的に持ってきて葉緑素のエキスを吸いながらのお昼寝です。笑
d0147611_12255159.jpg
d0147611_12265311.jpg
d0147611_12275351.jpg

by nikoniko_8p | 2008-07-21 12:33 | インテリア | Trackback

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko