<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

日々の暮らし

本格的な入梅。 明日よりJUNE・・
熱のあった孫のJが元気な声でお腹が空いたとお兄ちゃんと一緒にお昼ご飯に見えました。
熱は下がり先ずは一安心。

普段使っていない訳ありのコーヒーカップも別の訳ありカップと入れ替えです。

下の写真は、昨日写したものです。震災前より収納のつもりで飾っていました。10膳入れ子
になっている箱膳です。器の方はむらさき入れ(醤油)とも、のぞき とも云うらしいです。
小さくすこし深めで覗かなかったら中身が分からないので、のぞき と云うらしいです。
面白いですね。昔骨董店のおじさんにおしえてもらいました。笑

どちらも割れや傷になったものですが私にとっては大切な思い出の品,いつも目に触れられる
所に飾って収納しています。
d0147611_17112594.jpg
d0147611_17124356.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-31 17:14 | アンティーク

八月の鯨

岩波ホールで這入って入って這いきれなくて、毎日朝からふたを開けてすごい記録的ロングランで打ち切ったところ、まだまだ見たい希望者にあふれ、またまた映画開始という話題を淀川

長冶さんが紹介をしていました。当時上映にあたって映画解説者の浜村淳さんが絶賛したのも
私には記憶に新しいです。今はセーラ役のリリアン・ギッシュも淀川長冶さんもお亡くなりになっていませんが、1989年にビデオを購入してから折に触れ観たくなる映画です。

風景の美しさ・・海辺の家・・老女の姉妹・キャンドルを燈しての食卓・・・。
私が時々気分を変えて食卓にキャンドルを燈したくなるのも、
この映画がルーツになっているような気がします。

ピンクの花を食卓に飾って・・・
d0147611_7494466.jpg
d0147611_7504160.jpgd0147611_751564.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-30 07:53 | アンティーク

デジタルカメラ&香水瓶

昨日の午後・・夫が長男に頼み事をしたらしく、久しぶりに夫婦で見えました。
いつも2人のラブラブの様子を見て此方の気持ちも明るくなります。
家電店へ夫と3人ですぐ出かけました。私はこの時ばかりと普段のパソコンの不調の原因
を見てもらいたかったのに・・一週間前に見えた時も他の人のブログの美しく写っている映像を出してこの様に綺麗に写せないかと迫ってみると「よく見てごらん、この人は、写す対象物に焦点を当てて技術的に写しかたが上手な人なんだから、カメラ良いいから
とかそんなんじゃないと思うよ)とあっさり・・なるぼど・・やっぱり・・納得。
それは多分、写す側のセンスの域でしょう。

写真の香水は、エマニエル・ウンガロ (ディバ) イタリア 7,5m
10年ほど前、伊藤忠商事グループ関係の催し物展で買っています。

その下の写真は、先日の続き・・
d0147611_9134229.jpg
d0147611_9151167.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-28 09:15 | アンティーク

深紅な花

大好きな深みのある真っ赤なアイビーゼラニュームを以前から壁に這わせている
アイビーに絡ませるのには後もう少し時間がいります。

今日は、その花の一房をアンティークの一輪挿しに挿してみました。
この小さなフランス製の一輪挿しはピューター(錫)でできています。
食卓の上の深みのある花とで、その存在感を発揮しています。
d0147611_2021404.jpg
d0147611_2023221.jpgd0147611_20243291.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-26 20:25 | アンティーク

映画

今日は少し得をした気分です。不必要なビデオが溜まり少し整理をしていましたら
タイトルの書いていないビデオがあり、そのまま処分するのも気になり中身を観ましたら
ジョニーデップのフロムヘルという映画でした。だいぶ以前の映画のような気がします。
いつも夜9時からの映画の時は途中寝てしまうので観たい映画の時は録画をします。
タイトルを書いていなかったので忘れてしまっていたのでしょう。

映画の時代設定は19世紀のイギリス・・霧の深いロンドン・・・切り裂きジャックを思わせる
ストーリー・・・私の好きとするところの映画でした。

今日は朝のうちは雨でオープンガーデンの最終日、Yさんと行く予定が行けなくなりその代わり
このフロムヘルの映画が堪能できました。笑

香水瓶は頂き物です。
d0147611_2032537.jpg
d0147611_2044390.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-25 20:07 | 練り香水&香水空き瓶

思い出の写真

どんよりとして空気が重そうなこんな雨の日は、ガラス磨きの適任日です。
部屋の隅の一角、壁に掛けている木のフォトフレームは何週間前に埃を取りました。
今日は、いつも気になっていた残りのシルバーのフォトフレームを磨きました。
シルバー磨きの洗剤が切れていましたが、重曹で磨いてもシルバー本来の美しさに
戻っています。

下の写真は、お土産に頂いたり、買ったりと、いつの間にかスプーンホルダーいっぱいに
なった各国のスプーンです。ホルダーは20年以上使っています。
d0147611_18112890.jpg
d0147611_18124189.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-24 18:13 | インテリア

香水

d0147611_144745.jpg沖縄、奄美は今日から入梅入りと朝のニュースを聞きながら、なんと時の経つのが早いの
だろうと思わずにはいられません。特に年齢が重ねるごとにそう思います。


時が経つのが早いと嘆いていても時間は止まってはくれません。
それではせめて香水のワンダーランドへ私とご一緒に覗いてみませんか?

「シャリマー」(東洋の楽園) 1925年発売 ゲラン         右写真
インドの王シャー・ジャハーンとその王妃の愛の物語から名づけられました。39歳で世を
去った最愛の王妃のためにシャー・ジャハーンは他に類をみない美しさを誇る 愛の記念碑
タージ・マハールを建てました。このタージ・マハールを背景にて作られた香水です。

「シェラザード」 1983年発売  ジャンデプレ
「アラビアンナイト」のヒロインシェラザード、ボヘミアンクリスタルボトルが印象的でエキゾチ
ックな零囲気をかもし出しています。
d0147611_14481521.jpg

by nikoniko_8p | 2008-05-22 14:50 | 練り香水&香水空き瓶

練香水&香水

身体がシャンとすると気持ちまで軽やかになり、昨日の沈んだ心が嘘みたいです。
不思議なものですね。
今日は五月晴れの気持ちです。

下の写真は、昨日のブログに載せる予定のものでしたが。まだまだブログ初心者で、文言が
枠内いっぱいに書いたのが原因か写真がうまく取り込めませんでした。と、いう事で今日は
その写真を・・・・。


「クール・ジョワ」(はずむ心) 1946年発売 ロベール・リッチ   (現在のニナ・リッチ)
1915年生まれのロベール・リッチがラリックに作らせて話題を呼んだ、それは(はずむ心)
そのまま形にしたハート型で中央もハート形にくり抜かれています。

左の写真は、「シャマード」(熱い鼓動) 1969年発売     ゲラン
現代を積極的に生き続けようとするヒロインをテーマーにしたフランソワサガンの小説、熱き
恋をイメージして作った香水です。その下は2003年発売のエスティーローダーの練り香水。
d0147611_113936100.jpg
d0147611_11403046.jpgd0147611_11412923.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-21 11:41 | アンティーク

集い☆

今朝は、風邪から来たんだと思われる喉の痛みが和らぎました。
もうすぐ、近くの友人達が来られます。お茶とお菓子を食べながら、今日はどんな
いいお話が出るのか楽しみです。

又、写真を撮るのを忘れるので来られる前に・・・・。

アンティークの香水と、今朝に活けたテーブル花です。
d0147611_1450780.jpg
d0147611_1451130.jpgd0147611_14514742.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-17 14:51 | リネン
昨夜のニュースで、日本の国際緊急援助隊が、中国政府の要請を受け、援助犬3頭と
中国へ出発の様子がテレビに映っていました。それを見て頼もしく思われたのは私
だけでしょうか。



下の写真は、1900年代~1920年代のイギリスのビーズバッグです。

その下の香水は、「モンスクレ」資生堂  1960年発売 高さ7,5cm。
d0147611_8454455.jpg
d0147611_8464529.jpg
by nikoniko_8p | 2008-05-16 08:47 | アンティーク

アンティークを暮らしの中に・・♪


by kiko